prospective/retrospective

Home > 2011年08月

2011.08.30 Tue 颯爽。

110830.jpg




そのあまりにもフォトジェニックな佇まいに、
わたしはホレボレしてしまったのです。

:

2011.08.19 Fri ***

110819.jpg



残響はやがて消え、次の音のはじまりを待つ静寂。


:

2011.08.17 Wed 残暑お見舞い申し上げます。

110817.jpg



残暑お見舞い申し上げます。

これは冬生まれの宿命でしょうか、わたしは夏の暑さが苦手です。
少し動いただけでものすごく汗をかくし、人よりも余計に蚊に刺されるし、
食欲は落ちるし、夜は寝苦しい。
心頭滅却はままならず、ひたすら冬に焦がれつつ、日々を過ごしております。


如何せん、この時期は撮影活動もめっきり減ってしまいます。
当然のことながらここの更新回数もめっきり落ち込む、というわけです。



あなたはいかがお過ごしでいらっしゃいますか?


先日、夜明けを見ました。
夜の闇が東の空からぼんやりと溶け出して
透明な水色に潤んでいくのを見ました。
すでにアブラゼミの鳴き声がじゃんじゃんと
耳に貼り付くようでした。
それぞれの朝がわたしたちの上で始まろうとしていました。
朝が今日という日を明るみに出してしまう前に、
わたしは足音を忍ばせて部屋に戻りました。
負けてしまいそうなくらい、美しい時間でした。


カメラの中にはあと数カット分のフィルムが残っています。
今度のお休みにでも何か撮りに行こうかな。行けたらいいな。
カメラのストラップに汗が滲むのは嫌なんです。


それでは、また。



追伸。
けっして夏が嫌いというわけではないのです。
ただ暑いのが苦手なだけなのです。

夏という季節を、遠くから眺めて暮らせるのならいいのですが。



:

2011.08.03 Wed 電車に乗って旅に出よう。

110803.jpg


電車のリズムに身を委ね、膝と膝をぶつけ合って。



: